高齢運転者の安全運転サポート車等購入補助事業(令和3年11月30日受付終了)

ページ番号1016652  更新日 令和3年12月6日

印刷大きな文字で印刷

令和3年11月30日で受付終了しました。

自家用車として安全運転サポート車(サポカー)などを購入する際に利用できる、国の補助事業を紹介します。
事業用自動車の購入補助については、次世代自動車振興センターのホームページをご確認ください。

車両購入補助

補助の対象となる自動車(1人1台まで)

衝突被害軽減ブレーキ、ペダル踏み間違い急発進抑制装置を搭載する車で、

  1. 令和元年12月23日以降に登録した新車
  2. 令和2年3月9日以降に登録した中古車

※補助の対象となる新車及び中古車の車種は、経済産業省のホームページをご覧ください。

補助対象者

令和4年3月31日までに満65歳以上になる方

ただし、令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に満65歳となる方については、令和3年4月1日以降に登録された自動車が対象となります。

補助額

区分

衝突被害軽減ブレーキ及び

ペダル踏み間違い急発進

抑制装置を搭載する車

衝突被害軽減ブレーキのみを

搭載する車

普通車

10万円

6万円

軽自動車

7万円

3万円

中古車

4万円

2万円

補助金交付申請に必要な書類

  • 申請書(次世代自動車振興センターのホームページからダウンロードできます。新車用と中古車用があります。)
  • 申請者本人の運転免許証の写し
  • 車検証の写し
  • 車を購入したことが分かる書類(領収証や注文書の写しなど)
  • 補助金振込先通帳の写し(申請者名義)

補助金交付申請書類の提出先

郵便または信書便で提出してください。

郵便

〒135−8305 東京都江東区東陽4丁目4−2 深川郵便局 JPMD内
一般社団法人 次世代自動車振興センター
サポカー補助金受付窓口 自家用 新車(中古車)係

信書便

〒135−0024 東京都江東区清澄1丁目5−1 清澄営業所
一般社団法人 次世代自動車振興センター
サポカー補助金受付窓口 自家用 新車(中古車)係

後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置導入補助※令和3年10月29日で受付終了しました

※後付けペダル踏み間違い急発進抑制装置は、あらかじめ補助金の額が控除された形で購入者に販売・取り付けされます。購入時に、運転免許証及び車検証の写しが必要です。補助金の申請は、すべて後付け装置取扱い事業者が行い、購入者が直接申請することはできません。

補助の対象となる装置(1人1台まで)

後付け装置取扱い事業者として認定を受けた事業者から、令和2年3月9日以降に購入・取り付けした装置

※後付け装置取扱い事業者については、次世代自動車振興センターのホームページでご確認ください。

補助対象者

令和4年3月31日までに満65歳以上になる方に、装置を販売する者

ただし、令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に満65歳となる方については、令和3年4月1日以降に設置された装置が対象となります。

補助額

区分

補助額
障害物検知機能付き 4万円
障害物検知機能なし 2万円

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 地域づくり課
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:383 ファクシミリ:0277-43-1001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。