【レポート】第42回群馬県消防職員意見発表会で最優秀賞を受賞しました

ページ番号1014629  更新日 令和3年1月27日

印刷大きな文字で印刷

第42回群馬県消防職員意見発表会で最優秀賞を受賞しました

平成31年2月6日水曜日、高崎市市民活動センターソシアスにて「第42回群馬県消防職員意見発表会」が行なわれ、桐生消防署 齋藤士長が桐生市消防本部代表として出場しました。

群馬県消防職員意見発表会とは

群馬県消防職員意見発表会とは、県内11消防本部の代表各1名が集まり、職員が日ごろの業務に対する提言や取組むべき課題などについて一人5分間の発表を行い、発表内容(論旨が明確、業務に対する先見性及び発展性)と発表力(態度及び表現力)についての審査により、最優秀賞1名、優秀賞2名、努力賞8名を決定する大会で、今回で42回目の開催となります。

桐生市消防本部代表 齋藤士長

桐生市消防本部からは、平成30年11月22日木曜日に桐生市消防本部にて行なわれた「平成30年度桐生市消防本部職員意見発表会」で最優秀賞を受賞した桐生消防署 齋藤士長が出場いたしました。

齋藤士長の発表テーマは「音で繋がる救命の輪」。

護身用として使用される防犯ブザーを防災用としても使用することで、救急時など急病人が発生した際に防犯ブザーの音で周囲の人に助けを求め、早期の119番通報や応急処置の実施、音を頼りに救急隊員の誘導なども行うことが可能となり、効率の良い救命活動に繋げることが期待できると発表いたしました。

 

第42回群馬県消防職員意見発表会の結果

上毛新聞社や群馬テレビ株式会社、群馬県教育委員会からの外部審査員をお招きしたほか、県内の消防長2名(伊勢崎市、吾妻広域)や前年度最優秀賞者による厳正なる審査の結果、今年の最優秀賞は次のとおりとなりました。

 

第42回群馬県消防職員意見発表会の結果
賞名 発表テーマ 所属 氏名
最優秀賞 音で繋がる救命の輪 桐生市消防本部 士長 齋藤 友善

 

最優秀賞者について

最優秀賞を受賞した齋藤士長は、平成31年3月15日金曜日に行なわれる群馬県消防大会での消防職員意見発表者として参加のほか、平成31年4月24日水曜日に山梨県甲府市で行なわれる第42回全国消防長会関東支部消防職員意見発表会に群馬県代表として出場いたします。引き続き、皆様の熱い応援をよろしくお願いいたします。

第42回群馬県消防職員意見発表会の様子

写真:第42回群馬県意見発表会の様子1

写真:第42回群馬県意見発表会の様子2

桐生市消防本部代表 齋藤士長の発表の様子

写真:第42回群馬県意見発表会の様子3

表彰式での写真

写真:集合写真

齋藤士長を中心とした「チーム桐生消防」の集合写真

写真:桐生市長に報告いたしました。

平成31年2月7日木曜日、亀山市長に報告いたしました。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

消防本部 総務課 庶務担当
〒376-0027 群馬県桐生市元宿町13番38号
電話:0277-47-1701 ファクシミリ:0277-46-4666
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。