催物の主催者が存在しない行事における感染防止策の徹底について

ページ番号1017596  更新日 令和2年10月28日

印刷大きな文字で印刷

これから年末年始にかけて要注意

10月末のハロウィンを含め、クリスマス、大晦日、初日の出等など、催物の主催者が存在しない中で、多数の人が集まるケースが多い季節の行事においては、適切な対人距離の確保等を管理する主催者が存在しない等の理由から、安全な行事開催ができなくなる場合が想定されます。
これらの季節行事などにより、主催者・施設管理者がいない場所(公道など)で、不特定多数の人が密集する可能性のある場合には、当該場所での密集が極力発生しないよう、ご協力をお願いいたします。
また、密集等が避けられないような場合、今年度については自粛も検討していただきますようお願いいたします。

注意していただきたいこと

  • 参加される場合には基本的な感染防止策を徹底してください。また、基本的な感染防止策が徹底されていない季節の行事への参加は控えてください。
  • 特に、自然発生的に不特定多数の人が密集し、かつ、大声等の発生を伴う行事、パーティー等への参加は控えてください。
  • 主催者がいる場合には、当該行事の主催または参加に当たっては、適切な対人距離の確保、手指消毒、マスクの着用、大声での会話の自粛など、適切な感染防止策を徹底してください。
  • 街頭や飲食店での大量または長時間・深夜にわたる飲酒や、飲酒しての季節の行事への参加は、なるべく控えてください。
  • 必要に応じて、家族同士で自宅で過ごす、オンラインのイベントに参加するなどの新しい季節の行事の楽しみ方を検討してください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療保険課
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:258 ファクシミリ:0277-45-2940
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。