新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)

ページ番号1019180  更新日 令和3年11月5日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナワクチンの接種事実を海外で公的に証明する接種証明書(ワクチンパスポート)の申請を受け付けています。対象は、海外渡航予定がある方で、パスポートをお持ちの方に限ります

「愛郷ぐんまプロジェクト」や「ぐんまGoToEatワクチンプレミアム」などにご活用いただける接種証明については、「新型コロナウイルスワクチン接種の証明」のページをご確認ください。

ワクチンパスポートの詳しい申請方法や必要書類は次のとおりです。

申請方法

市役所窓口で申請

市役所1階(地域医療感染症対策室 地域医療係)で受付をします。
※受付時間は、月曜日から金曜日まで(ただし、 祝日および年末年始等の休日を除く)の午前8時30分から午後5時15分までとなります。

郵送で申請

送付先

〒376-8501 桐生市織姫町1番1号
桐生市役所地域医療感染症対策室 地域医療係 宛

必要書類

  1. 申請書
  2. 旅券(パスポート)の写し(旅券番号や身分事項記載ページ、渡航時点で有効なもの)
  3. 接種済証または接種記録書の写し
  4. 本人確認書類※返送先住所が記載されたもの(運転免許証、健康保険証等、住所記載あれば旅券でも可)
  5. 返信用封筒(郵送を希望される場合)※宛名記入と84円切手(定型封筒の場合)の貼付されたもの

代理人(証明書が必要な方とは別の方)による申請の場合

上記1〜5に加えて、次のものが必要です。

  • 委任状
  • 代理人の本人確認書類の写し

旅券に旧姓・別姓・別名を使用している場合

上記1〜5に加えて、次のものが必要です。

  • 旧姓・別姓・別名が確認できる書類

※当面は、海外渡航の予定がある方のみを対象としており、旅券の提示や写しの提出が必須です。

発行・受取方法

証明書は書面で後日発行いたします。即日発行できません。
発行後、郵送で送付しますので、返信用封筒(宛名記入と切手の貼付)をご用意ください。
接種事実の確認のため発行までに7~10日営業日ほどいただく場合がありますので、必要とされる方は、余裕を持って申請をお願いします。
※接種事実の確認が困難な場合には、10営業日より長くお時間をいただくことがあります。

手数料

無料(返信用封筒および切手については申請者負担となります)

申請書様式等

接種証明書が使用可能な国・地域

接種証明書が使用可能な国・地域について、最新の情報は外務省海外安全ホームページでご確認ください。

PDF形式のファイルを御利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 地域医療感染症対策室
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:305 ファクシミリ:0277-45-2940
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。