10代・20代男性への新型コロナワクチン接種について

ページ番号1019568  更新日 令和3年10月20日

印刷大きな文字で印刷

モデルナワクチンについて、厚生労働省から「10代・20代の男性では、モデルナワクチンよりファイザーワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向が見られる」との情報提供がありました。

県営の「東毛ワクチン接種センター」は、モデルナワクチンを使っていますが、モデルナワクチンを1回接種された方でも、10代・20代男性の方は、2回目の接種においてファイザーワクチンの接種を受けることが可能になりました。
ファイザーワクチンの接種を希望される方は、東毛ワクチン接種センターの予約を取り消した上で、ファイザーワクチンの予約を取り直してください。

桐生市内の接種会場では、個別接種・集団接種ともにファイザーワクチンで実施しています。
集団接種で2回目の日程を調整する場合は、桐生市地域医療感染症対策室(0277-46-1111 内線305)にご連絡ください。なお、桐生市の集団接種は、2回目の接種を10月31日(日曜日)まで実施しますが、既に予約枠が埋まっているなどの事情により希望されるその日に予約をとることができない恐れがありますので、2回目接種をモデルナワクチンからファイザーワクチンに変更される希望のある方は、早めにご相談ください。
また、個別接種でご検討される場合は、各医療機関にご相談ください。

参考資料

PDF形式のファイルを御利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 地域医療感染症対策室
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:305 ファクシミリ:0277-45-2940
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。