昭和サイン株式会社【製造業ガイド】

ページ番号1002408  更新日 平成31年2月19日

印刷大きな文字で印刷

所在地

所在地〒376-0002
群馬県桐生市境野町7丁目1784

電話

0277-46-3631

ファクシミリ
0277-46-1493
Eメール

sskk@mist.ocn.ne.jp
担当:加藤

写真:昭和サイン株式会社本社概観

企業概要

代表者
布川 武
資本金
1,000万円
設立
昭和35年11月1日
従業員数
12名
主要設備

バキュームアプリケーター VAL18(1台)
バキュームアプリケーター VAL7(1台)
レイアウトシステム DCS&PC(1式)
カッティングマシーン(2台)
バッフルブース IWATA BB-40C(1台)
ガス循環式熱風乾燥炉 (1台)
パーソナルコンピューター(各種メーカー)(10台)
各種工事車両(ユニックなど)(4台)

主な取引先

桐生市役所他 各市町村役場
群馬県各土木事務所
群馬県警察本部
吉野家ホールデイングス他

認証、受賞

国土交通大臣許可(般-25)第20129
群馬県建設工事 優良建設工事表彰及び施工管理賞受賞(過去3回)

市外事業所
栃木支店(足利市旭町553)

会社PR

地域の「安全」と「快適」を願って50年―
交通安全施設を中心に地域社会への貢献を目指して創業53年。
桐生市から群馬県全域、さらに北関東、東北地方まで、官公庁の仕事がメインの企業です。皆様が毎日目にされている道路案内標識と規制・警戒標識を主に、各種安全製品やサインの製造・販売をしています。
これらの標識は運転者や歩行者からしっかり見えるように、高度な再帰性反射性能をもったプリズム型シートを特殊機械で熱圧着して作ります。この特殊な製造技術をベースに、各種のサインやフェンス、橋の高欄や遊具など専門技術者の工事を含め、幅広い分野の仕事をしています。
また、最近のデジタルプリントを活かした観光案内板やサイン、バスラッピング、LEDを応用したオリジナルサイン製品なども開発しています。
住友3Mの特約店として、更に新しい技術と製品の開発を目指します。
昭和サインは皆様のすぐそばで、安全と快適な生活にお役立ちできる様、これからも努力して参ります。

写真:案内標識板製品例

写真:店舗サイン製品例

技術PR

  1. 最新のレイアウトシステム導入(DCSダイアモンドカッティング・システム)
  2. 電子納品対応・施工管理システム(デキスパート)
  3. イラストレーションソフト導入(各種デザインの製作・企画)
  4. 自動カッティングシステム(データ情報から文字を自動カッティング)
  5. 真空加熱貼付機能(アルミ基板に反射シートを加熱圧着)
  6. シルク印刷(製版技術で多種の印刷物に対応)
  7. 高性能塗装技術(シリコンアクリル塗料による高耐候性塗装)
  8. 各種データを画像に(デジタルプリント・データ作成と製作)
  9. 専門技術者による工事(土木施工管理技士 1級・2級)

写真:バキュームアプリケーター

営業品目

製造・販売・企画設計・施工
道路標識・サイン(屋外、室内全般、モニュメント)・ソーラー製品
道路標示・カーブミラー・視線誘導標・保安用品・高欄・防護柵
防止柵・防球ネット・ガードレール・フェンス類・公園施設・景観施設
外構工事・建築塗装・防水工事・リフォーム全般
化学薬品・非鉄金属・各種プレート・接着剤・樹脂等の販売
 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 商工振興課 産業立地戦略担当
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:582・584 ファクシミリ:0277-43-1001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。