桐生市地域おこし協力隊員紹介

ページ番号1009982  更新日 令和3年8月11日

印刷大きな文字で印刷



桐生市の特産物の販売促進観光資源の発掘、また地域の魅力の情報発信など、隊員は桐生市の地域活性化のため様々な活動に取り組んでいます。

小野 陽祐(おの ようすけ) 令和3年8月着任

写真:小野陽祐隊員

東京都出身 きりゅう市民活動推進ネットワーク所属
(勤務地は新里支所内)

〈自己紹介〉

この度、令和3年8月より新里地区の地域おこし協力隊に着任いたしました小野陽祐と申します。東京都足立区出身の36歳です。

約7年間、アパレル企業で通販部門の責任者として販売、管理に携わっておりました。その経験を生かし、協力隊の活動では、新里地区の農業、畜産に関することを中心に地域の情報をお伝えしたいと思います。また、移住者目線での新しい魅力発見にも力を入れていきたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

河野 尚子(かわの たかこ) 令和3年4月着任

写真:河野尚子隊員

神奈川県出身 きりゅう市民活動推進ネットワーク所属
(勤務地は黒保根支所内)

〈自己紹介〉

桐生市の皆様はじめまして。この度、地域おこし協力隊に着任いたしました河野尚子と申します。

大学では、主に国内に焦点を当てた観光・旅行について学んできました。また、学生時代には1年間の海外留学も経験しました。これらの経験を生かして、黒保根の魅力を多くの人たちに伝えたいと思っています。

私の強みはチャレンジ精神があることだと自負しています。今後は、黒保根地区を拠点として、地域の観光資源を活用したまちづくり事業を行う予定です。幅広い視野を持って様々なことに挑戦していきたいと思いますので、あたたかく見守っていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

小林 由香(こばやし ゆか) 令和2年4月着任

写真:小林由香隊員

群馬県出身 一般社団法人桐生市観光物産協会所属
(勤務地はシルクル桐生)

〈自己紹介〉

はじめまして。 令和2年より桐生市地域おこし協力隊として活動している、小林由香です。

私は桐生市本町出身で桐生女子高校を卒業し、大学では教育、教育心理を、その後京都の専門学校で建築やデザインを学びました。 前職は飲食業界が長かったのですが、そのなかでも、京都の祇園や先斗町という日本を代表する観光の街で働いてきた経験を活かし、今後はシルクル桐生を拠点として、桐生市の観光の発展に力を尽くしたいと思っています。

桐生で育ち、桐生を離れたからこそ見えてきた街の魅力や伝統文化、伝統産業を国内外に発信し観光につなげることはもちろんですが、桐生が観光の街として成り立っていくためには地域の方たちの力が不可欠ですので、皆様のお話を伺いながら観光資源の発掘や開発など、桐生市が元気になる活動をしていきたいです! いろいろな方とお話したいので、見かけたらお気軽にお声かけください。 どうぞよろしくお願いします。

【好きなこと・好きなもの】
着物、歌舞伎、文楽、カラオケ、ハワイ、京都、ディズニー、カフェ巡り、建築巡り など

小島 春瑠(こじま はるる) 令和2年4月着任  

小島隊員の写真

群馬県出身 きりゅう市民活動推進ネットワーク所属
(勤務地は黒保根支所内)

〈自己紹介〉

黒保根町で生まれ育った私は、山梨の大学に通ったことで、地元黒保根の良さを再確認しました。
今後は、黒保根の自然の美しさを発信したり、地域の人々を元気にしたりしながら、少しでも貢献していけるよう励んでいきます。

金子 晃子(かねこ てるこ) 令和2年3月着任

写真:金子晃子隊員

群馬県出身 一般社団法人桐生市観光物産協会所属
(勤務地はシルクル桐生)

〈自己紹介〉

1971年生まれ。群馬県みどり市大間々町出身、桐生市立商業高校商業科を卒業後、東京の文化服装学院でファッションを学び、卒業後は国内アパレル会社、海外ブランドで販売やマネージメントを中心に都内百貨店に店長として勤務してきました。

人が好きで続けてきたこれまでの経験を生かして地域の皆様とつながり、独自の視点で桐生の魅力を発信したいと思っています。

趣味はものづくりと珈琲と映画鑑賞。 将来的には桐生市での開業を目指しています。 シルクル桐生を拠点として活動していきますので、SNSなどで発信力を高め魅力ある桐生のまちをもっと沢山の方に知ってもらい、国外や県外からの観光客を増やす取り組み。Uターンなど桐生市への移住、定住、起業を促進するための情報発信。リノベーション、アート&クラフト、地産地消、市民参加型のイベントやワークショップなどやりたいことのアイデアは沢山ありますが、地域の皆様のお力を貸していただきいろいろと教えていただいて、楽しみながら活動の幅を広げていきたいと思っております。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。 シルクル桐生でお待ちしてます!

青山 郁弥(あおやま ふみや) 令和2年3月着任

写真:シルクル桐生で働く青山さん

群馬県出身 一般社団法人桐生市観光物産協会所属
(勤務地はシルクル桐生)

〈自己紹介〉

令和2年3月より桐生市地域おこし協力隊に着任しております青山郁弥と申します。

家具量販店、スポーツスクール運営会社を経て協力隊に着任いたしました。

リニューアルオープンしたシルクル桐生ではオンラインショップや店内で流す動画の作成を担当しております。

桐生市内の事業者様の伝統、桐生市の魅力を様々な角度から市外へ発信していきたいと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

飯塚 裕晃(いいづか ひろあき) 令和元年12月着任  

岩崎隊員の写真

埼玉県出身 きりゅう市民活動推進ネットワーク所属
(勤務地は黒保根支所内)

<自己紹介>

はじめまして。
この度、令和元年12月より桐生市地域おこし協力隊に着任いたしました飯塚裕晃と申します。
西武球場のある埼玉県所沢市より移住してまいりました。東京都生まれ、42歳です。 今後は桐生市が運営し黒保根町に2か所あるキャンプ場(花見ヶ原森林公園キャンプ場、利平茶屋森林公園キャンプ場)を中心に、アウトドアイベント企画運営や設備管理、SNS等による情報発信を行っていく予定です。


私は介護福祉業界に13年間従事し、在宅・施設・医療について経験しました。専門は認知症をお持ちの方へのケアですが、私自身がキャンプや登山などアウトドアが大好きで、高齢者施設では毎月必ず外出イベントを企画しておりました。散歩にも悪天候以外は毎日欠かさず行っていたので、ご入居の皆様がいつも外出を心待ちにされていらっしゃったのを、とても印象強く記憶しています。
また、若い隊員さんより少し長く人生を歩んでおりますので色々な業種を経験しております。
ドッグサロンの経営や運転手を生業としていた時期もあり、運転系の免許はけん引免許と特殊を除くすべてを取得しました。
観光集客も高齢者の方の生活にも「交通インフラ」がとても重要だと考えており、この交通利便性向上も含めて黒保根を盛り上げていくお手伝いをさせていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


岩崎 大輔(いわさき だいすけ) 令和元年10月着任  

岩崎隊員の写真

熊本県出身 きりゅう市民活動推進ネットワーク所属
(勤務地は黒保根支所内)

<自己紹介>

桐生市の皆様初めまして。この度、桐生市地域おこし協力隊として着任いたしました岩崎大輔と申します。
東京都渋谷区より移住してきました。熊本県生まれの30歳です。
今後は黒保根町を拠点として活動させていただきます。活動内容としては、地域の特産物の販売促進や移住定住のサポートを行っていく予定です。
前職では医療業界で営業職として働いていました。その時の経験を生かして黒保根町の魅力を外に発信していきたいと考えています。

また、私自身も都市部からの移住者ですので、私が移住者モデルとなり私の生活を発信していきます。黒保根町での暮らしの良い面も悪い面も赤裸々に発信していきます。
また、首都圏からの労働者の受け入れや特産物の首都圏での販売も行いたいと考えています。
その様な活動を行いながら将来的には桐生市での起業・定住を考えています。
まだ移住して日は浅いですが、すでに黒保根町の良さに魅せられて黒保根町をどんどん好きになっています。まずは、早く黒保根町での生活に慣れたいと思っています。

もし見かけたら気軽に声をかけて頂けるととても嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

下記のリンクから隊員の活動がご覧になれます。


隊員OB紹介

北條 早(ほうじょう さき) 平成29年8月着任  令和元年9月退任

北條隊員の写真

埼玉県三芳町出身 水沼駅温泉センター所属

宮木 源(みやき もと) 平成28年7月着任  平成31年3月退任

宮木隊員の写真

 神奈川県藤沢市出身 桐生市社会福祉協議会黒保根支所所属

青山 達也(あおやま たつや)平成28年7月着任 平成29年3月退任

青山隊員の活動写真

  みどり市笠懸町出身 黒保根やまびこ所属


お問い合わせ

  • 「シルクル桐生」勤務の地域おこし協力隊に関することは

   産業経済部 観光交流課

   〒376−8501 群馬県桐生市織姫町1番1号

   電話:0277−46−1111 内線366・369

  • 「黒保根支所」勤務の地域おこし協力隊に関することは

   地域振興整備局 黒保根支所市民生活課

   〒376−0196 群馬県桐生市黒保根町水沼182番地3

   電話:0277−96−2111 ファクシミリ:0277−96−2571

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?