住みたい田舎ベストランキング上位に掲載(田舎暮らしの本)

ページ番号1004348  更新日 令和1年8月28日

印刷大きな文字で印刷

写真:雑誌「田舎暮らしの本」

住みたい田舎ベストランキング
(「田舎暮らしの本」・宝島社)

田舎暮らしの本編集部が全国の自治体にアンケート調査を実施。桐生市は第1回の調査から毎年上位にランキングされています。

ランキング結果

第7回(平成30年度)アンケート参加自治体数:663自治体
(うち、「大きなまち」(人口10万人以上)、「小さなまち」(人口10万人未満))
 ※桐生市は「大きなまち」に属しています。

全体ランキング

        子育て世代が住みたい田舎部門(大きなまち) 第20位

部門別ランキング

  • 若者世代が住みたい田舎部門 エリア別(北関東エリア) 第10位

  • 子育て世代が住みたい田舎部門 エリア別(北関東エリア) 第7位

  • シニア世代が住みたい田舎部門 エリア別(北関東エリア) 第6位

お役立ちランキング

    空き家バンクの登録物件数が多い 第1位

アンケートの概要(第7回)

  • ランキング
    人口10万人以上の「大きなまち」と人口10万人未満の「小さなまち」にグループ分けし、全国663市町村で全体ランキングと部門別ランキングを集計
  • アンケート項目:田舎暮らしに重要なポイントとなる220項目で実施
    移住者の受け入れ実績、移住者歓迎度、定住促進の広報活動、都市住民との交流、住宅支援、日常生活、交通、医療、自然の豊さ、伝統的な景観・文化の保全、災害リスク
  • 若者世代が住みたい田舎アンケート
  • 若者世代・子育て世代が住みたい田舎の両方に重複するアンケート
  • 子育て世代が住みたい田舎アンケート

過去のランキング結果

第6回(平成29年度)アンケート参加自治体数:671自治体
 (うち、「大きなまち」(人口10万人以上)106自治体、「小さなまち」(人口10万人未満)565自治体) 
 ※桐生市は「大きなまち」に属しています。

  • 総合部門 エリア別(北関東エリア) 第3位
  • 若者世代が住みたい田舎部門 エリア別(北関東エリア) 第4位
  • 子育て世代が住みたい田舎部門 部門別(大きなまち) 第15位 エリア別(北関東エリア) 第5位
  • シニア世代が住みたい田舎部門 エリア別(北関東エリア) 第2位
  • 空き家バンクの登録物件数が多い 第5位
  • 2017年度の空き家バンク成約数が多い 第4位

第5回(平成28年度)アンケート参加自治体数:500自治体

  • 総合部門 全国 第8位 エリア別(北関東エリア) 第1位
  • 若者世代が住みたい田舎部門 エリア別(北関東エリア) 第2位
  • 子育て世代が住みたい田舎部門 全国 第11位 エリア別(北関東エリア) 第2位
  • シニア世代が住みたい田舎部門 エリア別(北関東エリア) 第3位
    ※第5回から、総合部門・若者世代部門・子育て世代部門・シニア世代部門に分けた4部門でランキングが発表されました。

第4回(平成27年度)アンケート参加自治体数:574自治体

  • 総合ランキング 第24位
  • エリア別ランキング(北関東エリア) 第1位
  • 空き家バンクの登録物件数が多い 第4位
  • 移住者の受け入れ数 第5位
  • 空き家バンクの成約実績 第15位
    ※ 第4回から、全国を12のエリアに分けたエリア別ランキングが加わりました。

第3回(平成26年度)アンケート参加自治体数:295自治体

  • 総合ランキング 第18位
  • 子育てにぴったりな田舎部門 第2位
  • 週末に通える田舎部門 第3位

第2回(平成25年度)アンケート参加自治体数:137自治体

  • 総合ランキング 第14位
  • 子育てにぴったりな田舎部門 第1位
  • 空き家の登録物件数が多い 第2位

第1回(平成24年度)アンケート参加自治体数:94自治体

  • 総合ランキング 第8位
  • 子育てにぴったりな田舎部門 第1位
  • 空き家の登録物件数が多い 第4位

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 定住促進室
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:367 ファクシミリ:0277-45-0088
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。