こどもの読書週間

ページ番号1008865  更新日 令和3年4月19日

印刷大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 赤ちゃん・子ども

こどもの読書週間

テーマ:いっしょに よもう、いっぱい よもう

2021子ども読書ポスター

読書週間とは?

1959年(昭和34年)にはじまった、「こどもの読書週間」。第1回は、日本書籍出版協会児童書部会が中心となって開催した「こども読書週間」(4月27日~5月10日)です。1959年11月に読進協が発足し、翌1960年の第2回より、同協議会が主催団体となり、名称を「こどもの読書週間」、期間を5月1日~14日(こどもの日を含む2週間)と定めました。『こどもの読書週間』の『こども』はなぜ、『子ども』ではないのかというと、「こどもの日」に名称をあわせたからです。

令和3年度こどもの読書週間は

令和3年4月23日(金曜日)から5月12日(水曜日)です。

「子ども読書の日」イベントを行います。

桐生市立図書館では、4月23日の“子ども読書の日”を記念して、子どもたちが図書館に親しみ、本を読む楽しさにふれられるよう、また、子どもの読書活動の推進について市民のみなさんに広く知っていただくため、子ども読書の日イベントを行います。

こども向け本の福袋の貸出(桐生市立図書館・新里図書館)

「本の福袋」を1階カウンター前で貸し出します。福袋は、英字新聞を活用した手作りのエコバッグです。

実施日時

4月24日(土曜日)、4月25日(日曜日)

午前9時から貸し出します。

(数量限定で、なくなり次第終了です)

福袋の種類

未就学児向け、小学校低学年向け、小学校高学年向けの3種類

ブックこいのぼりを作ろう(桐生市立図書館)

みんなの好きな本のアンケートを行います。答えていただいたアンケート用紙は、図書館内に飾ります。アンケートに答えてくれたお子様には、プレゼントがあります。(プレゼントは、なくなり次第終了です。)

実施日時

4月23日(金曜日)、4月24日(土曜日)、4月25日(日曜日)

 

開催期間

令和3年4月23日(金曜日)から令和3年4月25日(日曜日)まで

対象

未就学児、小・中学生

開催場所

桐生市立図書館(こども向け本の福袋・ブックこいのぼり)
新里図書館(こども向け本の福袋)

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDF形式のファイルを御利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 図書館
〒376-0022 群馬県桐生市稲荷町1番地の4
電話:0277-47-4341 ファクシミリ:0277-40-1070
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。