動物園の人気者(カメのなかま)

ページ番号1004709  更新日 令和2年9月14日

印刷大きな文字で印刷

ミズガメのなかま

アカハラフロリダガメ

浅い水辺を歩くアカハラフロリダガメの写真

生息地
アメリカ合衆国(ジョージア州南部、フロリダ州)
特徴
最大甲長34センチ。
雄よりも雌の方が大型になり雄は最大でも30センチほどです。

クサガメ

水の中を泳ぐクサガメの写真

生息地
中国東部、台湾、朝鮮半島、本州、四国、九州
特徴
老化すると黒化し全身の模様がなくなり、目まで黒くなります。
黒化する個体はほとんど雄です。

スッポンモドキ

水中を泳ぐスッポンモドキの写真

生息地
オーストラリア北部、ニューギニア南部
特徴

スッポンに似ていますが、前肢がオール状になっている奇妙なカメです。
淡水でほぼ完全に水中生活をするのは本種だけです。
別名でブタバナガメとも言われています。

ワニガメ

水中にいるワニガメの写真

生息地
アメリカ合衆国南東部                          
特徴

噛む力が強く、他種のカメや貝類も容易に捕食します。
口の中には細くピンク色の疑似餌がついており、これを餌のように動かして寄ってきた獲物を捕らえます。

リクガメのなかま

ケヅメリクガメ

ござの上に座るケヅメリクガメの写真

生息地
アフリカ大陸の北緯10度~20度の間に帯状に分布
特徴

後ろ足の付け値に円錐状の大きな鱗があり、それが鳥のケヅメのように見えることからこの名がついたと言われています。
リクガメ属の中で最大種です。

ホルスフィールドリクガメ(ロシアリクガメ)

コンクリートの上を歩くホルスフィールドリクガメの写真

生息地
中国西部、カザフスタン、アフガニスタン、イラン
特徴
背甲の形は円に近く、他のリクガメのようにドーム状に盛り上がっていません。
ヨツユビリクガメとも呼ばれています。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 公園緑地課 桐生が岡動物園
〒376-0056 群馬県桐生市宮本町三丁目8番13号
電話:0277-22-4442 ファクシミリ:0277-22-4442
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。