新里町デマンドタクシー「えがお号」利用方法

ページ番号1002864  更新日 平成28年1月26日

印刷大きな文字で印刷

新里町デマンドタクシー

写真:赤いタクシー
「えがお号」

平成25年度から本格運行

実証実験運行を行っていた新里町デマンドタクシーは、平成25年4月1日から
新里町デマンドタクシー「えがお号」として本格運行を開始いたしました。利用方法は、下記を参照下さい。 

愛称「えがお号」について

実証実験運行中は、「新里町デマンドタクシー」としてご利用いただきましたが、市民の皆様に更なる親しみを持っていただく為、新里町内にある3つの小学校児童を対象に愛称を募集いたしました。

募集の結果、165人から270点もの応募をいただき、新里町内路線バス運行事業検討委員会による厳正な審査の結果、「えがお号」を新たな愛称とする事に決定いたしました。

「えがお号」とは?

  1. タクシー車両(5人乗り)2台で運行します。(運行会社:沼田屋タクシー)
  2. 事前に電話で予約をしていただき、利用者の要望に合わせて自宅などの希望場所まで迎えに行き、目的地まで行く公共交通です。 また、目的地から自宅までも同様です。

運行範囲は?

新里町内全域の他、みどり市の「さくらもーる」と「恵愛堂病院」へ乗り入れます。 

運行時間は?

午前8時30分から午後6時まで運行します。

利用方法は?

  1. (1)利用希望日の前日から当日の利用したい時間の30分前までに電話予約してください。
    予約センター(沼田屋タクシー)
    電話:0120-44-2310 (フリーダイヤル よし!にいさと!)

    注:電話受付時間は、午前7時~午後7時です。
  2. (電話予約時に下記の事項を伝えてください。
    1.利用したい日(翌日利用か当日利用か)
    2.利用したい時間(午前8時30分~午後6時)
    3.利用する人数
    4.乗りたい場所(どこから)
    5.降りたい場所(どこまで)
  3. これで予約完了です。

注:往復で利用する場合(帰りの時間がわかる場合)は、帰る時間の予約も同時に出来ます。
注:予約の状況によっては、利用したい日、利用したい時間に利用出来ない事もあります。
注:同じ時間帯で同じ方面の予約が重なった場合、他の利用客と乗り合いになったり、う回する事もありますので、時間に余裕をもった予約としてください。
注:えがお号到着が、予約時間より若干遅れる事もあります。

1回乗車の運賃は?

大人(中学生以上) 300円
小学生 150円
障がい者 150円(同伴者1名に限り大人料金の半額)
未就学児 無料

回数券について

70歳未満・小学生・障がい者

3,000円(3,300円分利用可能) 150円券×22枚綴り 300円券×11枚綴り

70歳以上

1,500円(2,100円分利用可能) 300円×7枚綴り
3,000円(4,500円分利用可能) 300円×15枚綴り

注:えがお号車両内で販売いたします。70歳以上の方は、年齢の確認出来る保険証等の提示をお願いします。
注:現金での乗車も可能です。
注:回数券で、えがお号乗車後に鉄道を使って旧桐生市街に行く70歳以上の方に限り、当日限り有効の「おりひめバス乗り継ぎ券」を、えがお号車両内で発行しますので、申し出てください。

PDF形式のファイルを御利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

地域振興整備局 新里支所市民生活課
〒376-0194 群馬県桐生市新里町武井693番地1
電話:0277-74-2212 ファクシミリ:0277-74-1338
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。