桐生市立小中学校適正規模・適正配置基本方針

ページ番号1022402  更新日 令和6年3月15日

印刷大きな文字で印刷

全国的に少子化が進む中、桐生市においても、児童生徒が減少し、小中学校の小規模化が進行しており、教育環境や学校運営などに様々な影響を及ぼすことが懸念されています。

このようなことから、令和4年8月9日付けで桐生市立小中学校適正規模・適正配置審議会から行われた答申を基に基本方針(行政案)を作成し、意見提出手続を経て、児童生徒にとって、より良い教育環境の構築と質の高い学校教育を実現するため、市立小中学校における学校規模の適正化や将来を見据えた学校配置の在り方、少子化に対応した魅力ある学校づくりなどの基本的な考え方となる「桐生市立小中学校適正規模・適正配置基本方針」を策定しました。

PDF形式のファイルを御利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 教育環境課
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:686 ファクシミリ:0277-46-1109
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。