ふるさと桐生応援寄附金(ふるさと納税)

ページ番号1000367 

印刷大きな文字で印刷

写真:酒屋小路を歩く着物姿の二人の女性

桐生市は、群馬県の東南部(東京から直線距離で90キロ)に位置し、赤城山や日光連山に囲まれ、桐生川と渡良瀬川の清流が流れる水と緑に恵まれた山紫水明の地です。 古くから織物のまちとして知られ、奈良時代のはじめには絹織物を朝廷に献上し、江戸時代には「西の西陣、東の桐生」と称されるなど、日本有数の繊維産地として発展しました。 令和3年に市制施行100周年の大きな節目を迎える本市では、将来都市像である「感性育み 未来織りなす 粋なまち桐生」の実現に向け、若者が夢を持ち、一人ひとりが輝き、そして誰もが住み続けたくなるようなまちづくりを進めてまいります。

寄附(ふるさと納税)する

返礼品について

寄附(ふるさと納税)による優遇措置

寄附金の活用

写真:桐生が岡遊園地の観覧車と桜

写真:桐生川の清流

写真:紅葉の古路瀬渓谷を走るわたらせ渓谷鐵道

豊かな自然と伝統あるまちなみ、織都1300年の歴史。
そして何よりもそこへ暮らす人の息づかいまでもが感じられる懐かしさを持つまち・桐生。
生まれ故郷の桐生から遠く離れた土地にお住まいの皆様や、桐生の風景や文化などを愛してくださる「桐生ファン」の皆様、ぜひとも「ふるさと桐生応援寄附金(ふるさと納税)」で、桐生市の取り組みを応援してくださいますよう、お願い申しあげます。
多くの皆様からのご支援をお待ちしております。

写真:沢山のひとがやぐらの周りに集まって熱狂している様子
桐生八木節まつり
写真:四丁目鉾の巡行の様子
桐生祇園祭

【総務大臣から「ふるさと納税の対象となる地方団体」として指定を受けました。】
桐生市は、令和3年9月17日付で総務大臣から「ふるさと納税」の指定基準に適合する地方団体として指定を受けました。総務大臣の指定により、桐生市へのふるさと納税は、特例控除(所得税と住民税)の対象となります。(指定期間:令和3年10月1日~令和4年9月30日)

【ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください。】
ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。
本市へのふるさと納税の寄附お申し込みの受付は、「桐生市企画課」及び「さとふる」以外では行っておりません。
怪しいと感じた場合は、お申し込みをされる前にご確認いただくなど、悪質な詐欺には十分にご注意ください。

「ふるさと桐生応援寄附金」は「桐生市」を応援したいという善意を形にしていただくための取り組みであり、決して寄附を強要するものではありません。「ふるさと桐生応援寄附金」をかたった寄附の強要や詐欺行為には、十分にご注意ください。ご本人からの寄附のお申出がない限り、桐生市からご入金をお願いすることは一切ありません。 ご不明な点がございましたら、桐生市企画課までお気軽にご相談ください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?