令和4年度 認定こども園入園申し込み

ページ番号1015797  更新日 令和4年6月9日

印刷大きな文字で印刷

認定こども園とは

教育と保育を一体的に行う施設で、幼稚園と保育園の機能が一つの施設の中にあります。

注:教育部分については、どなたでも利用できますが、保育部分については、就労などの理由で家庭保育できない場合に利用できます。

申込みの対象者

教育部分

  1. 桐生市に居住し、住民基本台帳に記載のある人。(入園希望月の1日までに桐生市に転入する人を含む)
  2. 認定こども園での集団生活に支障のない幼児
    注:健康面や発達面が気になる場合や障害がある場合は、園に早めにご相談ください。

保育部分

  1. 桐生市に居住し、住民基本台帳に記載のある人(入園希望月の1日までに桐生市に転入する人を含む)
  2. 認定こども園での集団生活に支障のない児童
    注:健康面や発達面が気になる場合や障害がある場合は、園に早めにご相談ください。
  3. 次のいずれかの事由に該当すること
保育が必要な事由
保育が必要な事由 詳細
  1. 就労
フルタイム、パートタイムなどすべての就労に対応(一時預かりで対応可能な短時間の就労は除く)
  1. 妊娠・出産
出産前後に該当する
  1. 保護者の疾病・障害
保護者本人に疾病または障害がある
  1. 同居親族等の介護・看護
兄弟姉妹の小児慢性疾患に伴う看護など、同居または長期入院・入所している親族の常時の介護・看護
  1. 災害復旧
火災またはその他の災害復旧にあたっている
  1. 求職活動
求職活動を継続的に行っている(起業準備を含む)
  1. 就学
就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
  1. 虐待やDVのおそれがあること

児童が虐待を受けているおそれがある

保護者が家庭内暴力を受けているおそれがある

  1. 育児休業取得時にすでに保育を利用していること
保護者が育児休業を取得する時に、すでに上の子が施設を利用していて、その子どもの発達上環境の変化に留意する必要がある場合や、保護者の健康状態がよくないと考えられる場合など
  1. その他市町村が定める事由
上記に類すると市が認める場合

入園・転園の申込み

申込について(教育部分)

申込方法については、希望する施設へお問い合わせください。
教育部分についても認定申請が必要なため、入所の内定を受けた後に保健福祉会館1階子育て支援課または各支所に申請書を提出してください。

申込について(保育部分)

前月利用調整締め切り後から翌15日まで(15日が土曜日、日曜日、祝日の場合は直前の平日)
例1)5月入園申請:3月16日(水曜日)から4月15日(金曜日)まで
例2)6月入園申請:4月18日(月曜日)から5月13日(金曜日)まで

年度途中での入園は、必ず毎月1日での入園となります。

随時、保健福祉会館1階子育て支援課および新里・黒保根支所で面談を行いますので、直接窓口にお越しください。

必要書類

新規入園申込みに必要な書類

  1. 子どものための教育・保育給付認定申請書(すでに認定を受けている人は、支給認定証)
  2. 保育が必要な事由を証する書類(就労証明書や母子手帳等の写し、求職を証明する届出書など)
  3. 世帯全員の通知カード、個人番号カードまたはマイナンバーが記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書のいずれか
  4. 書類提出者の顔写真付の身分証明書
  5. 委任状 ※注1

注1:保護者氏名欄に記載されていない人が窓口に来る場合には、「委任状」が必要です。
注2:教育部分に申し込む場合、2の書類については必要ありません。
注3:すでに認定を受けている人は、1・2の代わりに「施設型給付費等支給認定証」を提示してください。

転園申込みに必要な書類

施設型給付費等支給認定証

入園の決定

教育部分

認定を受けた後に、内定を受けた認定こども園と利用契約を結び入園決定となります。

保育部分

各月ごとに利用調整を行い、入園の決定をいたします。

入園を希望する月の前月25日頃に利用調整結果通知書を発送いたしますので、利用調整結果通知書を受け取った保護者は、利用調整がついた認定こども園と利用契約を結んでください。

注 : 申込状況等によっては希望の施設に入園できないことがあります。

注意

保育が必要な事由は、入園を希望する月の状況を証明していただきます。令和4年度5月から入園を希望する人は、令和4年5月1日から保育が必要な事由が認められます。

各種様式

市民の利便性の向上及び行政手続の簡素化を図るとともに、行政のデジタル化を推進するため、押印について見直しを行いました。

申請書・ガイドブック等の配布

子どものための教育・保育給付認定申請書などは各保育施設、保健福祉会館1階の子育て支援課及び両支所で配布しています。また、各保育園・認定こども園の保育方針や保育内容などの情報を記載したガイドブックも配布しています。

退園手続き

現在通っている認定こども園を退園したい場合は、各園に直接お問い合わせください。

なお、保育部分を利用していて、保育の必要な事由がなくなる場合は、子どものための教育・保育給付認定取消申請書を保健福祉会館1階子育て支援課または新里・黒保根支所に提出してください。

保育料

保護者の住民税額に応じた保育料が決定されます。

PDF形式のファイルを御利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子どもすこやか部 子育て支援課
〒376-0045 群馬県桐生市末広町13番地の4
電話:0277-47-1152 ファクシミリ:0277-47-1151
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。