在宅高齢者環境整備事業

ページ番号1001781  更新日 令和3年4月1日

印刷大きな文字で印刷

1.高齢者住宅改造補修助成事業

内容

高齢者のみが居住する家屋のバリアフリーのための補修または改造をする場合、その経費の一部を補助します。(工事着工前の申請が必要です。)

対象者

60歳以上の高齢者のみの世帯で、住民税が非課税の世帯。

助成額

工事に要する経費または補助限度額24万円のいずれか少ない方の額に6分の5を乗じて得た額。(最高額20万円)
注:予算額の範囲内での補助となりますので、件数に限りがあります。

申請場所

健康長寿課

2.高齢者日常生活用具給付等事業

対象者

65歳以上の低所得者で、心身機能の低下に伴い、防火等の配慮が必要なひとり暮らし高齢者。

給付用具

  • 電磁調理器(電磁による火を使わない調理器)
  • 火災警報器(屋内の煙を感知し、警報ブザーで知らせるもの)
  • 自動消火器(室内温度の異常上昇または炎の接触で自動的に消火液を噴出し、消火を行うもの)

利用料

生計を支えている人の前年所得課税年額により、利用者の負担が異なります。

申請場所

本庁健康長寿課、新里支所及び黒保根支所市民生活課

3.緊急通報装置の貸与

対象者

介護認定(要支援1以上)を受けている65歳以上の高齢者であり、下記のどちらかに当てはまる者。

  1. ひとり暮らし世帯
  2. 高齢者のみの世帯であり、どちらかが介護認定(要支援1以上)を受けており、なおかつ同居者が病弱である世帯。

内容

電話機にセットする緊急通報装置ボタンにより、家庭での事故や突然の病気のときに、ごく簡単な操作で自動的に桐生消防本部に設置してある「緊急通報システムセンター装置」に受信され、迅速かつ適切な対応を図ります。

必要なもの

緊急連絡先(親族等)及び最寄の協力員(1名以上)
注:緊急通報装置は、電話に接続します。電話機のお近くに電源があるかご確認ください。

利用負担額

無料
(通話料金・基本料金・電池交換・装置故障及び市内転居に伴う工事については、自己負担となります。)

申請場所

本庁健康長寿課、新里支所及び黒保根支所市民生活課

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康長寿課 長寿支援係
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:556・557・587・588 ファクシミリ:0277-45-2940
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。