きりゅう暮らし、応援します

ページ番号1011339  更新日 令和3年8月25日

印刷大きな文字で印刷


市の人口減少の抑制、移住・定住の促進、また、急増する空き家に対応するため、住宅取得費やリフォーム工事費などの一部を助成する「きりゅう暮らし応援事業」の他、首都圏から桐生市への移住者に一時的な経済負担を軽減するための補助金「桐生市移住支援補助金」を実施します。
「きりゅう暮らし応援事業」の「住宅取得応援」と「住宅リフォーム」、「住宅取得応援」と「空き家利活用」はそれぞれ併用することができます。併用についての詳細はご相談ください。
なお、助成にはそれぞれ条件がありますので、事前にご相談ください。

令和3年度きりゅう暮らし応援事業補助金

市の人口減少の抑制、移住・定住を促進することと空き家を活用した地域の活性化のため、令和3年度のきりゅう暮らし応援事業を以下のとおり実施いたします。

住宅取得応援助成

基本補助として住宅取得金額の3%で、上限30万円に加え、加算補助として、夫婦加算、三世代同居加算、移住加算、子ども加算、誘導区域加算、市内業者加算、空き家空き地バンク加算の合計で最大200万円補助します。

住宅リフォーム助成

基本補助として対象工事費の10%で、上限20万円に加え、加算補助として、省エネ・耐震改修・バリアフリー・防犯工事を行う場合に、工事費の10%、上限10万円の合計で最大30万円を補助します。(工事着手前の申請が必須です。)

令和3年度の住宅リフォーム助成の申請受付は、令和3年5月28日(金曜日)をもって申請の受付を終了しました。

空き家利活用助成

空き家に住む・借りる・貸すためのリフォーム工事に対し最大70万円(基本補助と加算補助の合算)、市外から移住される方(耐震物件)には最大100万円を補助します。(工事着手前の申請が必須です。)

令和3年度の空き家利活用助成の申請受付は、上限70万円補助、上限100万円補助ともに終了しました。

空き家除却助成

長年使用していない空き家や周囲に危険を及ぼすおそれのある空き家を除却する場合には、最大100万円を補助します。(工事着手前の申請が必須です。)

令和3年度の空き家除却助成の申請受付は、上限30万円補助、上限50万円補助、上限100万円補助すべてにおいて終了しました。

令和3年度桐生市移住支援補助金

首都圏から桐生市への移住の促進を図るとともに、地域の活性化に資する人材を確保するために、桐生市への移住者に一時的な経済負担を軽減するための補助金を交付いたします。