イノシシに出会った場合について

ページ番号1010483  更新日 平成28年11月17日

印刷大きな文字で印刷

イノシシに出会った場合は、次の事項にご注意ください

 イノシシは、もともと臆病な動物なので、普通の状態のイノシシは人に出会っても襲いかかってくることはほとんどありませんが、イノシシが興奮しているとき(牙を鳴らしているとき、毛を逆立てているときなど)には注意が必要です。

イノシシには近づかないでください

  • 遠くでイノシシを見つけた時は、そのままイノシシから見えないところに離れてください。
  • 小さな子どものイノシシでも、近くに母イノシシがいるので近づかないでください。

イノシシに出会ったら、落ち着いて行動してください

  • 普通の状態(人を気にしないでゆっくりと歩いている、エサを食べているなど)のイノシシと出会ったら、慌てて走り出したりせずに、落ち着いて、速やかにその場から立ち去ってください。
  • イノシシの進路(通り道)はふさがないでください。

イノシシを刺激しないでください

  • イノシシと出会ったときに、大声を出したり、イヌをけしかけたり、物を投げたり、棒で追い立てたりすると、イノシシが興奮して人を襲ってくる可能性もあるので、イノシシを刺激しないでください。
    (イノシシが興奮した状態とは、牙を鳴らして音を出している、毛を逆立てている、慌ただしく走り回っている、地面を足で引っ掻いているときです)
  • イノシシがケガをしているときや、迷って住宅地等に入り込んだときには、興奮している可能性が高いので、イノシシを見つけたら速やかに安全な場所(ブロック塀の裏や家の中など、イノシシから見えないところ)へ避難して下さい。

イノシシにエサを与えないでください

  • イノシシにエサを与えると、民家の近くに居着いてしまう可能性があるので、小さな子どものイノシシでも、エサは絶対に与えないでください。
  • 民家の近くにイノシシのエサとなる野菜くずなどを放置すると、イノシシのエサ場になってしまう可能性があるので放置しないようにしてください。

PDF形式のファイルを御利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 林業振興課
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:568 ファクシミリ:0277-43-1001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。