桐生市奨学資金制度

ページ番号1001342  更新日 令和3年3月10日

印刷大きな文字で印刷

申請資格

  • 桐生市に住所を有する世帯の中で、大学、短大、高専、高校、専修学校(修学年数2年以上の高等専修学校及び専門学校)に在学もしくは入学しようとするもの
  • 修学する力と意欲を持ち、心身ともに健康な者
  • 経済的な理由で修学困難なもの

申請期間

※申込期間は終了しました。

令和3年度桐生市奨学資金の申請期間は、令和3年2月1日(月曜日)から令和3年2月26日(金曜日)までの申請です。

募集要項及び申請書は、桐生市役所本館4階教育委員会総務課、公民館(境野・広沢・梅田・相生・川内・菱・新里・黒保根)で配布しています。

申請に必要なもの

  1.  奨学資金貸与申請書及び身上明細書 1通
    (申込には奨学資金申請者本人と世帯主(後見人)以外に、連帯保証人1人の署名が必要となります。連帯保証人は、原則として、本市に住所を有し、一定の職業を持ち、独立の生計を営む者(奨学資金申請者及び世帯主(後見人)と別世帯の人)であり、返済が滞った奨学資金の代理返済を承認していただける人)
  2. 出身学校長の推薦書 1通
    (進学に際しての申込の場合は、現在在籍学校長の推薦書、現在籍校進級時での申込の場合は、前卒業出身校長の推薦書。記載依頼と同時に成績証明書の発行を受け、申込時に添付してください。)
  3. 戸籍謄本(全部事項証明) 1通
  4. 所得のある家族全員分の給与所得の源泉徴収票または確定申告書の写し 1通
    (所得のある家族全員分。また、確定申告が済んでいない場合は、前年のものでもよい。)
  5. 世帯主(後見人)の市税の完納証明書 1通
    注意:
    申請書類3及び5につきましては、桐生市役所1階、新里支所、黒保根支所、公民館(境野・広沢・梅田・相生・川内・菱)で請求してください。ただし、3について、本籍地が市外の人は、当該市町村に請求してください。

申請場所

桐生市教育委員会総務課庶務係(市役所本館4階)

奨学金貸付金額一覧

学校種別 貸付金額
大学生 年額408,000円(月額34,000円)
短期大学生 年額300,000円(月額25,000円)
高校生 年額96,000円(月額8,000円)
専修学校生(専門課程)
注:修学年数2年以上
年額300,000円(月額25,000円)
高等専門学校生 年額180,000円(月額15,000円)
専修学校生(高等課程)
注:修学年数2年以上
年額96,000円(月額8,000円)

貸付方法

申請者名義の口座へ年3回(4・8・12月)に分けて振り込みます。
ただし、貸付初年度の第1回の振り込みは、4月下旬~5月中旬になります。

返済方法

  • 桐生市奨学資金は無利子です。
  • 卒業翌月4月から、口座振替にて、奨学資金貸付年数の2倍期間内での返済となります。
    注:口座振替は、月賦・半年賦・年賦を選択していただきます。

その他

奨学資金貸付決定後に、在学証明書、誓約書、世帯主(後見人)の印鑑登録証明書、連帯保証人の印鑑登録証明書を提出していただきます。また、誓約書には申請書と同じ印を押していただきますので、どの印を押したか分かるようにしておいてください。

よくある質問

PDF形式のファイルを御利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 総務課
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:643 ファクシミリ:0277-46-1109
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。