パートナーシップで目標を達成しよう。関連団体のSDGsの取り組み

ページ番号1019214  更新日 令和4年5月18日

印刷大きな文字で印刷

実施中、今後実施予定の取り組み

100日チャレンジ!2022 SDGs目標達成100の行動

  • 開催期間:令和4年3月10日(木曜日)~令和4年10月30日(日曜日)
  • 場所:各家庭
  • 主催:一般社団法人きりゅう市民活動推進ネットワーク
  • 内容:日常生活の中でSDGsを意識した行動を100日間行えるか挑戦するイベント。一つでも行動できた日はチャレンジシートにシールを貼り、100日達成できたら桐生駅構内の市民活動推進センター「ゆい」に持っていくと、「SDGsホイールバッジ」がもらえる。きりゅう市民活動推進ネットワーク設立20周年記念事業。
  • 桐生市の関わり:後援

画像:100日チャレンジのチラシ

終了した取り組み

アースデイ in 桐生2022(終了)

  • 開催日:令和4年4月29日(金曜日)
  • 場所:桐生市有鄰館
  • 主催:アースデイ in 桐生実行委員会
  • 内容:大学と高校、企業、市民団体、行政などが協力して開催する春の環境イベント。各ブースを巡りながらSDGsについて楽しく学べる「SDGsスタンプラリー」を実施。スタンプを4つ集めると、景品と交換できる。
  • 桐生市の関わり:
  1. 「アースデイ in 桐生実行委員会」のメンバーとして参画
  2. 環境課が出展
  3. 共催

アースデイ in 桐生2022 チラシ

あつまれ!SDGs!~見て、聞いて、体験して、今日から始めよう~(終了)

  • 開催日:令和3年10月31日(日曜日)
  • 場所:新川公園
  • 主催:一般社団法人きりゅう市民活動推進ネットワーク
  • 内容(予定):(1)SDGsクイズを通して、SDGsを知る。(2)学校、企業、団体等によるSDGsの取り組み発表。(3)SDGs体験コーナー。(4)SDGsを意識した、物販や飲食コーナー。(5)ゆっくりズムの癒し音楽、他
  • 桐生市の関わり:
  1. 共催
  2. 市民手づくり記念行事承認

チャレンジ! SDGs目標達成100の行動(終了)

  • 開催日:令和3年3月1日(月曜日)から令和3年10月31日(日曜日)まで
  • 場所:各家庭
  • 主催:一般社団法人きりゅう市民活動推進ネットワーク
  • 内容:日常生活の中でSDGsを意識した行動を100日間行えるか挑戦するイベント。一つでも行動できた日はチャレンジシートにシールを貼り、100日達成できたら桐生駅の市民活動推進センター「ゆい」に持っていくと、「SDGsホイールバッジ」がもらえる。
  • 桐生市の関わり:市民手づくり記念行事承認

アースデイ in 桐生2021(終了)

  • 開催日:令和3年4月25日(日曜日)
  • 場所:桐生市中央公民館および新川公園
  • 主催:アースデイ in 桐生実行委員会
  • 内容:「将来住みたい街 桐生」をテーマに小学生に募集した絵画の作品展を実施したほか、アースデイ in 桐生のこれまでの活動内容を紹介。
  • 桐生市の関わり:共催

SDGs講演会「SDGs・ESD活動を知ろう」~ユースとつくる持続可能なまちづくり~(終了)

  • 開催日:令和2年11月7日(土曜日)午後2時から午後4時まで
  • 場所:桐生市市民文化会館 4階 スカイホールB
  • 主催:一般社団法人きりゅう市民活動推進ネットワーク
  • 内容:SDGsやESD(注1)について学ぶ講演会
  • 桐生市の関わり:後援

(注1)ESD:持続可能な開発のための教育(Education for Sustainable Development)の略であり、持続可能な社会の創り手を育む教育を指します。ESDは、2002年の「持続可能な開発に関する世界首脳会議」で日本が提唱したものです。2015年の国連サミットにおいて「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択された際に、ESDは、目標4「すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯教育の機会を促進する」のターゲット4.7に位置付けられました。また、ESDは、ターゲットの1つだけでなく、SDGsの全ての目標の実現に寄与することが第74回国連総会において確認されています。
一般社団法人きりゅう市民活動推進ネットワークは、環境省及び文科省が設置したESD活動支援センターにおいて、「地域ESD活動推進拠点」に登録されており、SDGs及びESDの推進、とりわけ市民の意識向上を目的としたさまざまな取組を行っています。

群馬大学地域貢献シンポジウム「高齢化社会の地域交通システム」(終了)

  • 開催日:令和元年10月20日(日曜日)
  • 場所:桐生市市民文化会館 シルクホール
  • 主催:群馬大学地域連携推進室、群馬大学理工学部
  • 内容:群馬大学と桐生市等が連携した「電動低速バスMAYUの開発、運営等」の取り組みや、群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センターの自動運転開発、市外の「公共交通空白地有償運送」の話題を提供し、参加者も交えて「高齢化社会における持続可能な地域交通システム」について論じた。一般参加可能で、参加費無料。
  • 桐生市の関わり:
  1. パネルディスカッションのパネリストとして登壇
  2. 後援

群馬大学グローバルSDGs指向研究シンポジウム‐防災と環境のその先を見つめて‐(終了)

  • 開催日:令和元年7月5日(金曜日)
  • 場所:群馬大学桐生キャンパス
  • 主催:群馬大学広域首都圏防災研究センター
  • 内容:SDGsの目標の中でも、特に『自然環境と共存した社会の実現』に関する専門分野の研究者が一堂に会し、研究成果の交換を通じた地球的価値観の共有や、自由な意見交換を行った。一般参加可能で、参加費無料。
  • 桐生市の関わり:後援

アースデイ in 桐生2019(終了)

  • 開催日:平成31年4月21日(日曜日)
  • 場所:群馬大学桐生キャンパス
  • 主催:アースデイ in 桐生実行委員会
  • 内容:大学と高校、企業、市民団体、行政などが協力して開催した春の環境イベント。各ブースを巡りながらSDGsについて楽しく学べる「SDGsスタンプラリー」を実施。スタンプを4つ集めると、「SDGs缶バッヂ」と交換できる。
  • 桐生市の関わり:
  1. 「アースデイ in 桐生実行委員会」のメンバーとして参画
  2. 環境課、消防本部が出展
  3. 後援

PDF形式のファイルを御利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

共創企画部 企画課
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:524 ファクシミリ:0277-43-1001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。