赤城寺のシャクナゲ

ページ番号1001851  更新日 令和2年4月8日

印刷大きな文字で印刷

現在5,000株を超える様々な種類のシャクナゲが植えられており、花の時期には大勢の花見客でにぎわいます。種類が豊富なためシャクナゲの花の時期は長く、4月中旬の日本シャクナゲから始まり、ゴールデンウイークから5月半ばまで西洋シャクナゲが楽しめます。
同じ時期には、ほかにゴヨウツツジ・ミツバツツジ・ボタンなどの花も併せて楽しむことができます。
また、9月中旬には白い彼岸花も咲いています。

春の照天祭

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年の照天祭は中止となりました。

写真:赤城寺入り口とシャクナゲ

写真:薄ピンクのしゃくなげ

写真:赤のしゃくなげ

所在地
桐生市新里町大久保413-4
見頃
4月中旬~5月中旬
駐車場
約50台(無料)
大型バス駐車場有り(約30台)
(注:大型バス駐車場は離れた位置にありますので、事前にご確認ください。)
問い合わせ
赤城寺(電話:0277-74-1695)

案内図

地図

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

地域振興整備局 新里支所地域振興整備課
〒376-0194 群馬県桐生市新里町武井693番地1
電話:0277-74-2217 ファクシミリ:0277-74-1338
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。