はしか(麻しん)にご注意ください

ページ番号1013252  更新日 平成31年3月4日

印刷大きな文字で印刷

現在、西日本を中心に麻しん(はしか)の患者が急増しています。発症や感染予防にご留意ください。

麻しんは、麻しんウィルスによって引き起こされる感染症で、感染力が極めて強く、空気感染で容易に広まります。手洗いやマスクでは感染を防ぐことができません。以下の2点についてご留意のうえ予防接種を受けましょう。

  1. 麻しんの予防接種歴を母子健康手帳等で確認し、2回接種していない場合は予防接種を検討しましょう。
  2. 定期接種相当年齢の者(1歳児及び小学校入学前の1年間)については機会を逃さず接種しましょう。

詳しくは以下のホームページを御参照ください。

 

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療保険課
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:258 ファクシミリ:0277-45-2940
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。