消費者行政に関する桐生市長の表明

ページ番号1007415  更新日 令和3年4月5日

印刷大きな文字で印刷

近年、消費者を取り巻く環境は、サービスの多様化や情報化の進展により大きく変化しています。
これに伴い、インターネット関連のトラブル等も増加傾向にあり、その手口も日々巧妙化している現状です。
また、架空請求や訪問販売等に係る問い合わせ・相談も後を絶ちません。

桐生市では、こうした消費生活相談に対応するため、相談体制の充実に努めるとともに、消費者被害を未然に防止するため、出前講座等の啓発活動に積極的に取り組んでいます。

今後も、消費生活センターを市民の身近な相談窓口として位置づけ、問題解決のための助言や情報提供を行い、関係機関との連携を深めながら、消費者の安全と安心を確保するため、継続的に消費者行政の推進に取り組んでまいります。

令和2年3月1日
桐生市長 荒木 恵司

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民相談情報課
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:472 ファクシミリ:0277-43-1001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。