重要伝統的建造物群保存地区内の建築行為について

ページ番号1002579  更新日 令和2年4月1日

印刷大きな文字で印刷

本町一、二丁目の全域と天神町一丁目の一部(天満宮周辺)は、平成24年1月17日(火曜日)付けで伝統的建造物群保存地区として都市計画決定されており、平成24年7月9日(月曜日)には重要伝統的建造物群保存地区(重伝建地区)に選定されております。
重伝建地区では、歴史的風致を維持するため、建物や工作物などの修理や新築などを行う場合、現状変更行為の許可申請が必要となります。

詳細は下記をご覧いただくか、観光交流課日本遺産活用室までお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築指導課 建築審査係
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:673・696 ファクシミリ:0277-46-2307
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。