両毛線沿線 のほほんいろどりトリップ

ページ番号1010272 

印刷大きな文字で印刷

カラフルに彩る私の時間。着て、観て、遊ぶ、大人旅。

着物の女性2人の写真

両毛線沿線は古い歴史を持つ織物と養蚕のベルト地帯。
中でも桐生は「西の西陣 東の桐生」と呼ばれ、日本三大織物産地に数えられるほど隆盛を極めました。
そんな両毛線沿線の「織物と養蚕のまち」を、着物に関するイベントともに楽しんでみませんか?
令和3年4月~9月の期間中、着物にゆかりのある「まち歩き」を楽しむための企画が満載です。

令和3年度は、新型コロナウイルス感染症を考慮し、着付け体験は行わず、各市特徴ある「和」のワークショップと素敵な賞品が当たるフォトコンテストを開催。
桐生市のワークショップは、7月3日(土曜日)と、9月4日(土曜日)の2日間。3つの絹糸小物が作れちゃいます。
フォトコンテストでは、各市のお気に入りの写真を「#両毛線のほほん2021」のハッシュタグをつけて各市のインスタグラムに投稿するだけ。入賞すれば素敵な商品をプレゼント。

※実施イベントについては、新型コロナウイルス感染症の影響で中止になるイベントもございます。

関連イベント

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?