両毛線沿線 のほほんいろどりトリップ

ページ番号1010272  更新日 令和2年4月13日

印刷大きな文字で印刷

カラフルに彩る私の時間。着て、観て、遊ぶ、春の旅。

着物の女性2人の写真

両毛線沿線は古い歴史を持つ織物と養蚕のベルト地帯。
中でも桐生は「西の西陣 東の桐生」と呼ばれ、日本三大織物産地に数えられるほど隆盛を極めました。
そんな両毛線沿線の「織物と養蚕のまち」を着物で楽しんでみませんか?
令和2年4月1日(水曜日)~6月30日(火曜日)の期間中、着物でまちを楽しむための企画が満載です。

※令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で中止になるイベントもございます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

産業経済部 観光交流課 観光振興担当
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:366・369
ファクシミリ:0277-43-1001
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。