大人の風しん予防接種費用の一部助成

ページ番号1000834  更新日 令和4年4月1日

印刷大きな文字で印刷

風しんは、平成25年4月から8月ごろまでの時期、首都圏や関西地方を中心に大きな流行がありました。
妊娠初期の女性が感染すると、生まれてくる赤ちゃんに難聴や白内障、心疾患などの「先天性風しん症候群」が現れる可能性があります。
市では同年7月に緊急対策として、風しんの予防接種費用の一部助成を開始し、その後流行が終息した現在においても継続しています。

期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日まで

実施場所

桐生市医師会に登録した接種医のいる協力保険医療機関

対象者

接種日に桐生市に住民登録があり次のいずれかに該当する人

  1. 妊娠を予定または希望する女性とその配偶者等(※)
  2. 妊娠中の女性の配偶者等(※)

※被接種者が男性の場合の配偶者等とは、

  • 婚姻関係にある者
  • 内縁関係にある同一世帯の者(桐生市住民基本台帳に記載されている者)

注意:妊娠中または妊娠の疑いがある人、過去に風しんにかかったことがある人及び風しんの予防接種を2回受けている人を除きます。

助成金額

  • 麻しん風しん混合(MR)ワクチン:5,000円
  • 風しん単独ワクチン:3,000円

注意:生活保護世帯の人は全額を助成します。
なお、接種費用は各医療機関により異なります。

助成を受けるまでの流れ

  1. 助成を受ける前に、市へ申請書を提出します。
  2. 申請後、対象者に予防接種予診票が発行されます。
  3. 協力医療機関に予約の上、予診票を持参して予防接種を受けます。
  4. 支払い時、接種費用から助成金額を差し引いた額をお支払いいただきます。

申請方法

健康長寿課窓口にて申請する

申請書は窓口にあります。
本人確認書類をお持ちください。(運転免許証、被保険者証等)
代理の方が申請する場合は代理の方の本人確認書類もお持ちください。

新里町保健文化センター・黒保根町保健センターでも申請できます。

郵送・Eメール・ファクシミリで申請する

申請書をダウンロードし、記入したものを下記へお送りください。
後日、予診票を郵送します。
なお、申請時にかかる郵便料金や通信料はお客様の負担となります。また、郵便等による申請は日数がかかりますので、お急ぎの方は窓口へお越しください。

郵送先

郵便番号 376−8501 桐生市織姫町1番1号
桐生市役所 健康長寿課 成人保健係

Eメール

kenkochoju2@city.kiryu.lg.jp

ファクシミリ

0277−45−2940

注意事項

  • 妊娠している女性への予防接種はできません。
  • 女性が接種を受けるときは、妊娠していないことを確認してください。
  • 女性が接種した場合は接種後2か月は妊娠を避けてください。
  • 接種前に妊娠していることがわかった方は、接種をしないでください。
  • 平成2年4月2日以降に生まれた方は、公的な接種機会が2回あったため、母子手帳を御確認の上、申請してください。

なお、この予防接種は任意接種であり、接種を強制するものではありません。

お問い合わせ

受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

桐生市役所 健康長寿課 成人保健係
〒376−8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111(内線267) 
Eメール:kenkochoju2@city.kiryu.lg.jp

PDF形式のファイルを御利用になるには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康長寿課
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:556 ファクシミリ:0277-45-2940
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。