新型コロナウイルス感染症対策に関する市長メッセージ【令和2年12月11日】

ページ番号1017776  更新日 令和2年12月11日

印刷大きな文字で印刷

市民の皆様へ

桐生市長の荒木恵司です。全国的に新型コロナウイルス感染が拡大している中、日頃より感染拡大防止への取り組みに、多大なるご協力をいただいておりますことに、心より感謝申しあげます。
そのような中、県内の1日の感染者数が最多を更新するなど感染拡大傾向が顕著にみられ、桐生市でも、12月1日から10日までに25人の感染が判明するなど、今後の経過に予断を許さない状況にあります。

群馬県においても、感染症患者が急増しているなか、新規陽性者が特に多い桐生、伊勢崎、太田、館林、みどりの5市にある酒類の提供や接待を伴う飲食店などに対し、22時までの営業時間の短縮要請が出されました。要請期間は12月15日(火曜日)~12月28日(月曜日)であり、要請協力金は1店舗28万円となっております。具体的な申請方法等はこれから発表されるとのことです。
運営の厳しい状況下において更なる要請は大変心苦しいところではありますが、コロナ感染が広まっている現状にご理解を賜り、ご協力していただきたくお願い申し上げます。

なお、補正予算が成立することが前提ではありますが、市の独自支援策といたしまして、コロナ禍において、市内に主たる事業所を有し、引き続き事業を営む中小企業者等に対しまして、1事業者あたり10万円の支援金を支給いたします。
市民の皆様におかれましては、年末年始を迎え会食の機会もあると思いますが、マスクの着用や手指消毒の徹底、飲食中は会話を控えるなど、一人ひとりが感染拡大防止対策に努めていただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルスは、誰もが感染しうるものであり、自分でも気づかないうちに他人に感染させてしまう可能性もあります。高齢者の重症化だけでなく、若年層の重症化事例も出ておりますので、各々が自覚をもって行動していただきますよう重ねてお願いいたします。また、陽性者やその家族、医療従事者などに対して、不当な差別や誹謗中傷を行わないよう、正確な情報に基づいた、冷静な行動もお願いいたします。

市民の皆様、事業者の皆様にはご不便かと存じますが、今は市民一丸となって感染拡大防止に努め、厳しい状況を乗り切るためのご協力をよろしくお願いいたします。

令和2年12月11日
桐生市新型コロナウイルス感染症

対策本部 本部長
桐生市長 荒木恵司

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 医療保険課
〒376-8501 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:258 ファクシミリ:0277-45-2940
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。