桐生市出産・子育て応援事業

ページ番号1022254  更新日 令和5年10月1日

印刷大きな文字で印刷

令和4年12月2日に成立した国の令和4年度補正予算において、妊娠時から出産・子育てまで一貫した伴走型相談支援と経済的支援(妊娠届出時・出生届出時を通じて計10万円相当)を一体として実施する事業が創設されました。

本市では、妊娠、出産、子育てに関して伴走型支援として相談支援を拡充し、「すくすくキノピー応援給付金」と称し子育て世代への経済的支援を開始します。

  • 事業開始日:令和5年2月1日

すくすくキノピー応援給付金

対象者

  1. 令和4年4月1日以降に妊娠届出をされた(する)方
  2. 令和4年4月1日以降に出生した(する)児童を養育する方

※所得制限はありません。
※今後、妊娠・出産される全ての方を含みます。
※妊娠が継続しなかった場合も対象となります。

給付額(桐生市では令和5年11月1日より桐生市電子地域通貨「桐ペイ」で支給します。5万ポイント=5万円分)

  • 妊娠届出時:妊婦一人当たり5万円
  • 出生届出後:児童一人当たり5万円

桐ペイの有効期限は、桐ペイポイントを交付した日の翌日から3年間(1096日)です。

例:双子の場合 妊娠届出時5万円、出生届出後10万円 計15万円の給付
※事業開始時点で既に出産されている方には、妊娠届出時の5万円も一括して給付します。

申請書交付方法

妊娠届 出産 出産応援給付金 子育て応援給付金 給付方法

令和4年4月1日〜12月31日

令和4年4月1日~12月31日

令和5年2月上旬頃郵送で申請書を配付

令和5年2月上旬頃郵送で申請書を配付

既に出産されている方は一括で10万円給付

令和5年1月1日~1月31日

令和5年1月1日〜1月31日生まれ

令和5年2月中旬頃郵送で申請書を配付

令和5年2月中旬頃郵送で申請書を配付

既に出産されている方は一括で10万円給付、出産されていない方は出産応援給付金5万円給付

令和5年2月1日~ 令和5年2月1日生まれ~

妊娠届出の面談で申請書を配付

出産からおおむね2か月までに訪問して申請書を配付

妊娠届出の面談後に、出産応援給付金5万円給付。出産後、保健師の訪問後に子育て応援給付金5万円給付。

令和5年2月以降、対象者へ案内通知を順次送付します。
案内通知が届きましたら申請をお願いします。

伴走型相談支援について

子育て世代包括支援センター(子育て相談課母子保健係)の地区担当保健師が中心となり、妊婦さんや子育て家庭をサポートします。

妊娠届出時

すべての妊婦さんへ保健師が面談を行い、妊娠期の過ごし方や出産後の支援に関する情報提供を行い、母子健康手帳を交付します。

妊娠後期

妊娠7か月頃にアンケートを郵送します。送付したアンケートにご回答いただき、面談を希望される方や初めて出産を迎える妊婦さんを中心に、地区担当保健師が面談を行います。出産や産後すぐの手続き、子育て支援サービスに関する情報提供を行います。

出生届出後

地区担当保健師が家庭訪問を行い、産婦さんの体調や赤ちゃんの発育、子育ての状況、心配なことなどをうかがいます。必要な子育て支援サービスを案内するなど、全ての家庭に寄り添い、継続した支援を行っていきます。

図:伴走型相談支援と経済的支援の流れ

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

子どもすこやか部 子育て相談課
〒376-0045 群馬県桐生市末広町13番地の4
電話:0277-43-2000 ファクシミリ:0277-47-1151
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。