新型コロナウイルス感染症患者の市内発生状況

ページ番号1016836 

印刷大きな文字で印刷

感染者発生時の公表

新型コロナウイルス感染症患者に関する調査や情報の公表は、保健所を設置している群馬県が行います。保健所を設置する権限を持たない市では、県が公表した範囲でしか情報を入手・公表できません。
市の機関として保健所を設置することができる中核市(前橋市、高崎市)は、市が調査と公表を行っています。
なお、感染者の濃厚接触者については、保健所が調査した上でPCR検査および自宅待機の要請と健康観察を行うなどの適切な対応をとっています。桐生市では、今後も引き続き県と連携し迅速な対応と情報発信に努めてまいりますので、ご理解のほどお願いいたします。

感染者情報の発表については、群馬県ホームページ「新型コロナウイルス感染症患者の発生状況」において第一報が発表され、その情報を元に桐生市ホームページ、ふれあいメールを作成しております。
県ホームページにおいて発表された桐生市内の新型コロナウイルス感染症発生情報につきましては、発表翌日の午前中を目途に桐生市ホームページの公開、ふれあいメールの配信を行います。

桐生市内の発生情報

新型コロナウイルス感染症患者の死亡情報

県公表情報の「桐生保健所管内」表記について

感染者が確認された場合、県の機関である桐生保健所が調査を行い、その情報を群馬県が公表することになります。
「桐生保健所管内」には、桐生市のほかみどり市が含まれ、患者の居住地の市町名について本人の同意が得られた場合は「桐生市」または「みどり市」と公表され、同意が得られなかった場合は、「桐生保健所管内」として公表されます。

濃厚接触者の定義

「濃厚接触者」とは、「患者(確定例)」(「無症状病原体保有者」を含む。以下同じ。)の感染可能期間に接触した者のうち、次の範囲に該当する者である。

  • 患者(確定例)と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
  • 適切な感染防護無しに患者(確定例)を診察、看護もしくは介護していた者
  • 患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
  • その他:手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策なしで、「患者(確定例)」と15分以上の接触があった者(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)。

国立感染症研究所「新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領」より

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染した方やその家族、中国から帰国された方、濃厚接触者の方等に対する不当な差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷等を行わないよう、正確な情報に基づいた冷静な行動をお願いします。

感染者が発生した場合の幼稚園、小・中学校、商業高等学校の対応

桐生市立学校及び幼稚園で新型コロナウィルス感染者が発生した場合の対応は次のとおりです。