彦部家の合体木[植物(独立樹)]

ページ番号1001925  更新日 平成28年1月24日

印刷大きな文字で印刷

写真:3本の木の幹がくっついている様子

指定年月日
平成27年4月14日
区分
桐生市指定天然記念物
所在地
桐生市広沢町6丁目877 彦部家住宅

詳細

性質

以下の3種の樹木が合体した、合体木であり国内でも類例が少ない。

  • ムクノキ:ニレ科ムクノキ属(落葉高木)
    学名 Aphananthe aspera
  • シラカ: ブナ科コナラ属(常緑高木)
    学名 Quercus myrsinaefolia
  • エノ: ニレ科エノキ属 (落葉高木)
    学名 Celtis sinensis

大きさ

  • 全高:32.60メートル
  • 根元周:2.86メートル

目通り周

  • ムクノキ・シラカシの合体部分:192センチメートル
  • エノキ:132センチメートル

目通り直径

  • ムクノキ:約35センチメートル
  • シラカシ:約40センチメートル
  • エノキ:約40センチメートル

数量

3種3本の木が合体した合体木

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 文化財保護課
〒376-0041 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:622 ファクシミリ:0277-46-1109
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。