新型コロナウイルス感染症対策に伴う家庭ごみの出し方

ページ番号1016821  更新日 令和2年9月29日

印刷大きな文字で印刷

ご家庭でのごみの捨て方

家庭ごみを出すときに心がける5つのこと

新型コロナウイルスなどの感染症対策のため、家庭ごみを出すときには、以下の5つについて心がけください。

  1. ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう。
  2. ごみ袋の空気を抜いてだしましょう。
  3. 生ごみは水切りをしましょう。
  4. 普段からごみの減量を心がけましょう。
  5. 分別・収集ルールを確認しましょう。

使用済みマスク等の捨て方

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方がご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、以下の3つのことを心がけてごみを出しましょう。

  1. ごみ箱にごみ袋をかぶせ、いっぱいにならないようにしましょう。
  2. ごみに直接触れることのないよう、しっかり縛って出しましょう。
  3. ごみを捨てたあとはしっかり手を洗いましょう。

新型コロナウイルスに係る廃棄物対策チラシのダウンロード

新型コロナウイルスに係る廃棄物対策に関する資料は、以下の環境省ホームページからダウンロードできます。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 清掃センター 清掃係
〒376-0122 群馬県桐生市新里町野461
電話:0277-74-1014 ファクシミリ:0277-74-1011
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。