元宿浄水場喞筒(ポンプ)室

ページ番号1002019  更新日 平成28年1月24日

印刷大きな文字で印刷

喞筒室は、水道資料館と類似した建物で、鉄筋コンクリート造、平屋建、屋根はアスファルト張りになっている。スクラッチタイル張りの外壁や入口庇のデザイン、内部に設けられたアール・デコ調の照明器具、デザインされた真鍮製の手摺などに時代の特徴が認められる。

登録年月日
平成9年11月5日
所在地
桐生市元宿町14番37号
構造
鉄筋コンクリート造平屋建
建築面積
280平方メートル
竣工
昭和7年(1932)
元宿浄水場の航空写真
元宿浄水場俯瞰

桐生市水道水源並び浄水場平面図(昭和7年)

写真1
現在の喞筒室
写真2
創建時(昭和7年)の喞筒室
写真3
スクラッチタイル張りと庇のデザイン
写真4
真鍮製の手摺
写真5
稼動するポンプ類
写真6
アール・デコ調の照明器具1

写真7
アール・デコ調の照明器具2
写真8
アール・デコ調の照明器具3

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 文化財保護課
〒376-0041 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:622 ファクシミリ:0277-46-1109
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。