旧堀祐織物工場(美容室アッシュ)

ページ番号1007515  更新日 平成29年11月10日

印刷大きな文字で印刷

北東面(改修後)

写真:北東面(改修後)

北東面(改変前)

写真:北東面(改変前)

登録年月日

平成18年3月2日
区分
国登録有形文化財(建造物)
所在地
群馬県桐生市巴町一丁目1126
構造
石造平屋建、瓦葺 建築面積207平方メートル
建築年代
昭和10年(1935)頃

 本鋸屋根工場を建てた堀祐平は明治38年に現在地に工場を構え、緯糸に人造絹糸、経糸に絹を使用した独特のリボン織の開発に成功した。堀は桐生でも屈指の機業家となり、事業の発展とともに工場を拡大し、最盛期には女工が134人もいたという。
 建物は、東西(桁行)11.83メートル、南北(梁間)18.00メートルの大谷石造鋸屋根工場(三連棟)で、組積造の外壁の上に横架材を直接乗せて小屋組を作っている。内部においては桁行のほぼ中央に並列する2本の独立柱によってトラスを支えている。当初は、東西に長い建物であったが、西側の一部が取り壊され現在の形になった。屋根が桟瓦葺に葺き替えられた際に天窓が撤去された。外壁は長さ3尺(91センチメートル)、高さ1尺(31センチメートル)の凝灰岩(大谷石)を長手に積み、内壁は漆喰塗が施されている。旧織物工場は平成11年に改修され、現在美容室として活用されている。
 なお、旧堀祐織物工場関連で、当時同一敷地内にあった堀家住宅と蔵が、平成27年8月4日国の有形文化財に登録された。
 

写真:西面
西面の様子
写真:内部の様子
内部

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 文化財保護課
〒376-0041 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:622 ファクシミリ:0277-46-1109
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。