群馬大学工学部関係(3件)

ページ番号1007462  更新日 平成29年9月8日

印刷大きな文字で印刷

群馬大学工学部同窓記念会館

写真:群馬大学工学部同窓記念会館

同窓記念会館内部

写真:同窓記念会館内部

登録年月日
区分
所在地
所有者
構造
建築年代
平成10年12月11日
国登録有形文化財(建造物)
群馬県桐生市天神町1-5-1
国立大学法人群馬大学
木造二階建・瓦葺
大正5年(1916)

 織都桐生に繊維関係の高等教育機関をという願いがかない、大正5年に染織と紡織の二科を専門とする桐生高等染織学校が設置された。その後、桐生工業専門学校の時代を経て、昭和24年には群馬大学工学部となり現在に至っている。

 大正5年の創立時に建てられた本館玄関の一部と講堂が、この同窓記念会館として残されている。創立時は敷地の中央に建っていたが、昭和47年の校舎新築時に現在の場所に移築復元された。

 この建物は、西洋木造建築の技法とデザインの習得がようやく完成した時期のもので、特に、講堂内はハンマービームと呼ばれる独特な屋根構造をもち、教会堂のように厳粛でありながら華やいだ空間を創りだしている。

旧桐生高等染織学校正門

写真:旧桐生高等染織学校正門

登録年月日
区分
所在地
所有者
構造

建築年代 平成10年12月11日
国登録有形文化財(建造物)
群馬県桐生市天神町1-5-1
国立大学法人群馬大学
煉瓦造・鉄製門扉付属
高さ3.7メートル、幅16.8メートル

旧桐生高等染織学校創立当時の正門であるが、本館の移築に伴い現在地に移設保存された。

煉瓦造の門柱上部四面にはゴシック風のポーチが設けられ、その頂部に門灯を掲げている。

群馬大学工学部守衛所

写真:群馬大学工学部守衛所

登録年月日
区分
所在地
所有者
構造

 

建築年代 平成10年12月11日
国登録有形文化財(建造物)
群馬県桐生市天神町1-5-1
国立大学法人群馬大学
木造平屋建・瓦葺
18平米

 旧桐生高等染織学校創立当時の門衛所である。

 木造平屋建、瓦葺切妻屋根、下見板張で本館と同系列の造りで、規模に応じた簡素化は図ってあるが、意匠などに本館と共通性が見られる。

ご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は役に立ちましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 文化財保護課
〒376-0041 群馬県桐生市織姫町1番1号
電話:0277-46-1111 内線:622 ファクシミリ:0277-46-1109
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。